滞在エリア サヌール情報


school_sanur

落ち着きと素朴さを併せ持つ雰囲気に魅せられ、多くの西洋人たちが長期滞在をするリゾート地「サヌール」。
かつては小さな漁村であり、1930 年頃からは芸術家が集い滞在する村として知られていました。

広々としたビーチでは、バリの代表的観光地であるクタやレギアンほど物売りに声をかけられることもなく、地元の子供たちが遊ぶ姿も見られます。夜明けには海の上に朝日が昇り、それを眺めながら沐浴をする人たちが現れることもあります。
サヌールから望む美しい日の出は必見です。

サヌールには大型ホテルやレストラン、ショップなどが並び、ビーチではマリンスポーツを楽しむ観光客の姿が見られます。とはいえ、ヌサドゥアのように観光客用に作られた街ではなく、またクタやレギアンほどの喧噪もない、のんびりとした独特の空気が流れています。

海岸のカフェでのんびり海を眺めていると、正装をしたバリ人たちが砂浜で宗教儀礼を始めたりする光景が見られるのも、このエリアが愛される理由の一つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です